CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
図書館サービスと著作権
図書館サービスと著作権 (JUGEMレビュー »)
日本図書館協会著作権委員会
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
神奈川県立図書館サイトリニューアル
神奈川県立図書館・神奈川県立川崎図書館のサイトがリニューアルされていた。
神奈川県の図書館のトップページ
http://www.klnet.pref.kanagawa.jp/index.html

掲載されている内容はほとんど変わっていないと思うがが、だいぶイメージが変わった。
「課題解決型リサーチライブラリー」というキャッチフレーズも新しくついたみたいだ。
| 図書館 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
専門図書館
専門図書館No.207は全国研修集会の特集号。
「第四分科会:著作権処理…利用者としてできること」では次の3報が掲載されている。
藤田節子. 図書館における著作物の利用に関する権利者との話し合い−経過報告−. 専門図書館. No.207, p.31-36, (2004)
松下茂. 国内外の利用者の取り組みについて. 専門図書館. No.207, p.37-41, (2004)
南亮一. 図書館に関係する著作権法改正の動向. 専門図書館. No.207, p.42-49, (2004)
| 図書館 | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビジネス支援図書館
中小企業復活へ、情報基盤の整備を――図書館に求められる新たな役割
松本 功 ひつじ書房代表取締役
http://it.nikkei.co.jp/it/column/njh.cfm?i=20041007s2001s2

公共図書館のビジネス支援サービスを否定するつもりもないし、そういうサービスもあって然るべきだと思うが、私個人としては「ビジネス支援図書館」という言葉は好きになれない。

専門図書館業界で7〜8年ほど前に「ナレッジ・マネジメント」という言葉がはやったことがあるが、今はほとんど使われなくなった。
「ビジネス支援図書館」という言葉もそういった一時的な流行り廃りの言葉になるのではないか、という気がする。
あくまでも私の偏見だが。
続きを読む >>
| 図書館 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
有料図書館のライバルはオンライン書店?
Japan.internet.com デイリーリサーチ - 公共図書館の IT 化、有料サービスならライバルはオンラインブックストア
http://japan.internet.com/research/20041008/1.html

正直言って、調査の趣旨が理解できない。
公共図書館の有料サービスというのが、具体的にどのようなサービスにが有料になるのかよくわからないし、それとオンラインブックストア(オンライン書店のこと?)を比較する意味もよくわからない。
さらに、注意したいのはICタグについての質問。
「公共図書館で IC タグが利用できたら便利だと思いますか? 」との質問に何の意味があるのだろうか。
ICタグをどのように使うのかがわからなければ、答えようもないと思うのだけど。
一体何を調べたかったのだろう?
| 図書館 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
CMの保存
昔のCM10万本、廃棄の危機 保管コストかさむ
http://www.asahi.com/culture/update/0922/003.html

著作物を保存することの重要性を改めて感じた記事です。
映画にしても、TV番組にしても、CMにしても、きちんと保存すべきものだと私は思います。
マンガもそうでしょう。
図書館もそういったものも保存するよう手を挙げても良いと思うが、映画の著作権存続期間の延長を主張した人達は、映画の保存に関しても責任ある提言をしたのだろうか。
そういえば、音楽の場合ちゃんとした保存機関はあるのかな?

権利強化の主張も良いけど、それを主張するなら、きちんと後生に残す責任も負うべきでしょう。
| 図書館 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
カレントアウェアネス
見逃していましたが、カレントアウェアネスNo.280に次のレビューが掲載されていました。
[研究文献レビュー]図書館と著作権問題 村上泰子
http://www.ndl.go.jp/jp/library/current/no280/doc0008.htm

図書館と著作権の問題について、ここ数年間の文献を元に概観しています。図書館をめぐる様々な著作権の問題について理解する上では必読のレビューだと思います。
恥ずかしながら、私の書いた文献も取り上げられていました。

ただ、時期を考えると仕方がないですが、今回の著作権法改正については、ほとんど触れられていなかったのが残念です。
| 図書館 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
大英図書館
大英図書館、シェークスピア作品のの原本画像をネットで公開 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20073485,00.htm

日本の国会図書館もがんばって欲しいです。
| 図書館 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
「図書館アップデートPART1〜著作権をめぐって〜」
Doshisha Liblogより。
第13回京都図書館大会「図書館アップデートPART1〜著作権をめぐって〜」
http://www.doblog.com/weblog/myblog/19871/483550#483550

南さんの基調講演もあります。
南さんはここのところ出ずっぱりですね。
図書館界の著作権についてのオピニオンリーダーで、図書館と著作権について、私が一番信頼している人ですので、京都周辺の方は是非参加してください。
| 図書館 | 22:49 | comments(3) | trackbacks(0) |
JLA著作権委員会
日本図書館協会著作権委員会のサイトができました。
日本図書館協会著作権委員会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jla/copyright/index.html

議事録等が掲載されているので、読んでみたいと思います。
| 図書館 | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
大図研で話してきました
土曜日、大学図書館問題研究会で話してきました。

一番最初の発表だったので緊張しましたが、話しているうちにだんだんと調子が出てきて、気がついたら予定時間を軽くオーバーしてしまいました。(笑)
私の考えをうまく伝えることができたかどうかは、わかりませんが、自分としては、まぁまぁだったのではないかと思います。

会場や懇親会の場では、MLやネットを通じて知り合った方々(リアルでは初対面の方も)から声をかけて頂いきました。
普段、大学図書館の方とは意見交換をする機会は少ないので、とても有意義な時間でした。
| 図書館 | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/4PAGES | >>