CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
図書館サービスと著作権
図書館サービスと著作権 (JUGEMレビュー »)
日本図書館協会著作権委員会
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ARTS貸与権について文化審議会報告書(案)に反論 | main | 与那原恵氏の三田誠広氏への反論 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
エンタメ族議員
知財族という言葉を目にするようになりましたが、彼らの実態が日経産業新聞の1面で紹介されています。

我らエンタメ族議員 知的財産で国を富ます(プロデュースJAPAN 5)
日経産業新聞. 2004年1月9日(金)1面

登場するのは自民党コンテンツ産業振興議員連盟の甘利明氏、岸田文雄氏、林芳正氏、世耕弘成氏。彼らが、省庁などに圧力をかける姿が紹介されていますが、日経産業新聞はそれを肯定的に紹介しています。
「立場上、反対するのも分かるが、我々は国全体を見て判断する」

これはレコード輸入権の問題で、岸田氏が公正取引委員会に放った言葉として肯定的に紹介されていますが、私には他の族議員と同様、国全体ではなく特定業界のために圧力をかけているとしか思えないのですが。

ただ、このような姿を表に紹介したことは評価します。
| 知財 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:36 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://copyright.jugem.cc/trackback/55
トラックバック