CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
図書館サービスと著作権
図書館サービスと著作権 (JUGEMレビュー »)
日本図書館協会著作権委員会
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< コミック市場マイナス | main | 国会図書館利用者アンケート調査 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
文化通信の出版時評
同じく文化通信の出版時評が興味深かった。
(H)の署名で、ブックオフの直営店を訪れた感想を述べているが、
出版業界に活きる者としては、こんな光景を見たら、糺弾するのが当然なのかもしれないが、そのような気にはならなかった。むしろ、こんなに本を読む人がいることに安堵感を持った。
としている点に非常に好感を持った。
もし、ブックオフがなくなって、人々が不景気のせいで新刊から離れたら、新刊どころか、中古にも2度と戻ってこなくなるのではないだろうかと考えると、頭から否定する気になれない。
との指摘には全面的に賛成します。
私自身は、新古書店は本を購入する場所としてではなく、本を処分する場所として鹿利用していないが、気軽に本にふれあう場として大きな役割を果たしていると思う。
マンガは、新刊書店ではパックされているので立ち読みはできないけど、新古書店では立ち読みができる。マンガに冠しては、中身を確認してから本を買うという当たり前のことができるのは、新刊書店じゃなくて新古書店だということを指摘しておきたい。
| 出版 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:22 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://copyright.jugem.cc/trackback/424
トラックバック