CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
図書館サービスと著作権
図書館サービスと著作権 (JUGEMレビュー »)
日本図書館協会著作権委員会
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 一億総クリエーター、一億総ユーザーとは | main | 神奈川県立図書館サイトリニューアル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
4年の根拠
著作権法施行令の改正に関するパブリックコメント(意見提出手続)の結果について
http://www.bunka.go.jp/1osirase/chosakukenhou_pubcome_kekka.html

ざっと目を通しただけだけど、まともに検証する気が失せる。
安価で多用な音楽に触れる機会を増やすことよりも、大ヒット曲を高価で売り続けさせることの方が、文化の発展につながると文化庁は考えているらしい。
文化庁にとっての文化、というよりも日本政府にとっての文化ってそういうものらしい。
| 音楽 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:09 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://copyright.jugem.cc/trackback/328
トラックバック