CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
図書館サービスと著作権
図書館サービスと著作権 (JUGEMレビュー »)
日本図書館協会著作権委員会
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< NYに漫画喫茶 | main | 知財系BLOG運営者会議 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ゴー宣訴訟
「ドロボー」は論評の範囲 小林よしのり氏が再逆転勝訴
http://www.asahi.com/national/update/0715/021.html

「新ゴーマニズム宣言」の小林さんが逆転勝訴…最高裁
http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20040715i104.htm

似顔絵訴訟:名誉棄損なしと小林よしのりさん逆転勝訴
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20040715k0000e040058000c.html

「批判本はドロボー」は論評の域、小林氏勝訴
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20040715AT1G1500S15072004.html

小林よしのり氏が逆転勝訴 「ドロボー」表現は適法
http://www.sankei.co.jp/news/040715/sha047.htm

引用に関しては、上杉氏の主張を支持していましたが、この名誉毀損訴訟については特に上杉氏を支持していなかったが、小林氏の表現についてもそれを支持するものではなかった。
しかし、ネットで著作権についていろいろと語っていると、権利強化の動きに荷担する人達を批判することが何度かあった。
その中で、人格攻撃的な発言をしたことはない、と言い切るだけの自信は私にはない。
その点では、小林氏の「ドロボー」表現が適法とされたことは、よかったと思う。
多少キーボードがすべったとしても、小林氏の「ドロボー」と同程度であれば、適法になるのだから。
| マンガ・アニメ | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:11 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://copyright.jugem.cc/trackback/203
トラックバック