CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
図書館サービスと著作権
図書館サービスと著作権 (JUGEMレビュー »)
日本図書館協会著作権委員会
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
学会事務センターさらにその後
学会事務センターについての記事が朝日新聞の夕刊1面トップに大きく出ています。
学会事務センター破産 影響深刻
学会開催ピンチ 機関誌手作りも 27日に「被害団体連」
朝日新聞. 2004年11月24日(水)1面
被害学会が共同で実施したアンケートの中間まとめを元にした記事で、学会の苦境がよく分かる記事です。
| 学会 | 23:22 | - | - |
学会事務センターその後
学会事務センター関連で、続報が2件。
事務センター破産、学会を公費で救済…文科省方針
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040922i301.htm

科研費での支援というのが妥当なのかどうかはわかりませんが、国が救済に乗り出したことは、歓迎すべきだと思う。
しかし、記事中で千葉大学の新藤宗幸教授が語っているように、「文科省はまず責任問題の追及をすべき」でしょう。
なお、ほんの本の未来によると、朝日新聞にも記事が載っていたようだが、アサヒコムでは見つけられませんでした。

もう一つ。
被害学会連絡協議会設立へ 事務センター破産問題で
http://www.sanyo.oni.co.jp/newspack/20040922/20040922010047641.html

学会側も動き出したようです。
きちんと責任追及をして欲しいです。
| 学会 | 23:33 | - | - |
学会事務センター破綻問題
学協会情報化連絡会議のサイトに次のページが掲載されました。
学会事務センター破産問題
http://www.marianna-u.ac.jp/socinf/acasoc.html

新聞報道をもとに、学会事務センター破綻の経緯を解説しています。
| 学会 | 21:27 | - | - |
NPO法人設立運営センター
特定非営利法人国際ボランティア事業団というところが運営しているNPO法人設立運営センターが、学会事務の相談を受け付けています。
詳しいことはよくわかりませんが、NPO事務の代行業務を行っているNPO事務センターというのがあるようです。
| 学会 | 16:47 | - | - |
学会事務センター破綻のニュースへの反応リンク集
日本学会事務センター破綻のニュースについてのBlog記事を検索してみました。
一応、新しい順です。

8月21日11:30追加分
考えていること☆
財団法人日本学会事務センターの決算書を見た感想

院生Mの生活と意見
[大学院はてな]

教養の道
消えた「大学の冬」記事の要点

すいさんWatch
学会事務センターが破産

dasmの(´・ω・`)日記
[misc]
http://d.hatena.ne.jp/dasm/20040818#1092849108

ドクター・ブルーの歳時記
財団法人 日本学会事務センター

gastoの研究&練習日記
[雑感]

behind the counter
預かり金流用、学会事務センターに破産宣告[yomiuri.co.jp]

○○○○三丁目
[科学]学会事務センターが清算手続きへ 支援先見つからず(朝日新聞)

子育てと医療と裏モノと
8月18日のあれこれ

日々記―へっぽこライブラリアンの日常―
日本学会事務センター破産

melma!blog [Academia e-Network Letter]
[AcNet Letter 163] 東京地裁、学会事務センターの民事再生手続申請

優雅な生活が最高の復讐である
[その他]YOMIURI ON-LINE / 社会


8月18日22:30追加分と8月15日15:21掲載分は、「続きを読む」をクリックすると表示されます。
続きを読む >>
| 学会 | 15:21 | - | - |
学会事務センター破綻
債務超過:日本学会事務センター破産へ
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20040810k0000m040134000c.html

預かり金流用の「日本学会事務センター」が破産へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040810i101.htm

学会センター、民事再生法適用棄却 負債30億、破綻も
http://www.asahi.com/national/update/0810/003.html

保全管理命令受け、学会事務センター専務理事らが謝罪
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040810ic23.htm

日本学会事務センターの民事再生法の再生手続き申し立てが企画されました。
これは日本の学術研究にとって、非常に大きな事件です。
アサヒコムの記事によると、約270の学会が事務を委託しているとのこと。
その内容も、会員管理から会計、学術集会の開催支援、学会誌の編集発行支援と、多岐にわたっています。
私も、とある小さな学会の事務局長を2年間務めたことがあります。当時は学会事務センターに事務を委託していなかったので、とても負担は大きかったです。
例えば会員に案内を出すにも、案内文を印刷し、紙を折り、封筒に詰め、住所ラベルを印刷し、封筒に貼って、切手を貼って投函する。当時は会員は200名程度だったと思いますが、これだけでも大仕事です。
学会事務センターが、このような地味だけれども手間のかかる作業をやっているので、中小の学会は成り立っているのです。
学会事務センターの破綻は、中小の学会の機能不全に直結します。
そして、日本の学術研究の停滞につながります。
とにかく、文部科学省には何らかの手を打ってもらいたいです。

なお、関連団体の学会誌刊行センターは、学会事務センターの不祥事とは関係が無いとの声明を出していますが、こちらの動向にも注目したいです。
| 学会 | 23:42 | - | - |
| 1/1PAGES |