CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
図書館サービスと著作権
図書館サービスと著作権 (JUGEMレビュー »)
日本図書館協会著作権委員会
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
CiNii
Niiが試験提供している論文情報ナビゲータCiNii(サイニイ)に、3月1日から雑誌記事索引も搭載されました。
CiNiiには引用文献索引データベースも搭載されているので、今後の展開が楽しみなサービスです。
CiNiiの概要はこちらをご覧下さい。
CiNii概要
http://ci.nii.ac.jp/cinii/pages/outline-j.html
| 学術情報 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
Google Scholar
Google、学術用検索エンジンをβ公開
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0411/18/news062.html

Google Scholar
どれだけ使えるか、今度試してみよう。
| 学術情報 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(1) |
論文援用
論文援用で著作権侵害 大阪地裁 元研修員の請求棄却
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004110400202&genre=D1&area=K1J

具体的な争点がこの記事だけからはよくわからないが、山田裁判長の以下の指摘はその通りだと思う。
「著作権法の保護対象は思想や感情の創作的表現なので、論文に科学上の同じ知識があっても著作権侵害にならない」
| 学術情報 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
NII緊急シンポジュウム
緊急シンポジュウム「どうする日本の学術誌!」
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/20041019.html

参加してみたいが、外国雑誌の契約更新がヤマ場を迎える頃なので、難しいかな。
| 学術情報 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
文部科学省のパブリックコメント
科学技術の振興に関する意見募集について
http://www.mext.go.jp/b_menu/public/2004/04090701.htm

学術雑誌の価格高騰の問題だとか、Open Accessについてとか、文献複写と著作権の問題だとか、意見をだしてみようかな。
あと、学会事務センターのこととか。
| 学術情報 | 23:07 | - | - |
学会事務センター破綻 続報
預かり金流用、学会事務センターに破産宣告
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040818i101.htm

学会事務センターが清算手続きへ 支援先見つからず
http://www.asahi.com/national/update/0817/022.html

学会誌の発行や、研究大会の開催が滞るだけでなく、つぶれる学会も出てくるんじゃないでしょうか。
本当に日本の学術・研究にとっては重大な問題だと思います。
続きを読む >>
| 学術情報 | 23:05 | - | - |
JST「さきがけ」事業
科学技術:基礎研究に高い評価 国際誌も論文引用
http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/science/news/20040817k0000m040103000c.html

科学技術振興機構(JST)が行っている研究助成事業である「さきがけ」事業の追跡調査についての記事です。
JSTのリリースはこちら。
4人に1人、被引用100回以上に急増=さきがけ研究者への初の追跡調査=
http://www.jst.go.jp/pr/info/info100/index.html

この結果は評価すべきだと思うが、
日本の科学技術情報発信力を高める為には、このような質の高い論文は海外の学術雑誌ではなく、国内の学協会が発行する英文誌、特にJ-STAGE搭載のOpen Access誌に投稿するよう、JSTが指導して欲しい。
| 学術情報 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
CiNii
CiNii試行運用開始のお知らせ
http://ge.nii.ac.jp/cinii_info.html

国立情報学研究所(NII)が構築している学術コンテンツ・ポータルGeNiiは、NIIが提供している目録情報・データベース・電子図書館サービスを統合するものだが、現時点では表面上はまだ各サービスのリンク集でしかない。
そのGeNiiの一つのサービスであるCiNiiがリニューアルされた。
日本語文献の引用情報を検索できる貴重なデータベースなので、今後の展開には期待したい。

なお、GeNiiについては、以下の文献に詳しい。
小陳佐和子. 国立情報学研究所の新たな情報適用サービス展開−GeNii(NII学術コンテンツ・ポータル)−. 薬学図書館. Vol.49, No.2, p.96-101, (2004)
| 学術情報 | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
JDreamPetit
本日から無料テストサービスが始まっています。
http://pr.jst.go.jp/jdreampetit/index.html
早速アクセスしてみましたが、なかなか良いですね。
職場で使っているJOISが無料で使えるのは嬉しい。

ひとつ気になるのは料金について。
・ 検索1回につき200円(税込)かかります。
・ 月額制の場合は検索回数にかかわらず月3,000円(税込)です。
このような料金なので、たまに使う程度なら検索1回200円(税込)の方を選ぶと思うのだが、
また、1回のみのご利用の方は、検索機能や検索結果の回答表示件数が無料公開版よりも制限されます。
JDreamPetitの機能をフルに使いたい方には月額制をおすすめします。
と言うことだそうだ。
1回200円で気軽に使えるけれども、その場合は機能が制限されてしまうようだ。どの程度制限されるかわからないが、フル機能を使うために毎月3000円というのはちょっと使いづらいかも。
| 学術情報 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
JDreamPetit
JSTが個人向けの文献検索サービスJDremPetitを発表した。
1回の検索料金が200円という個人でも利用しやすい価格で、JOISのデータベースが検索できる。日本の科学技術情報のデータベースは一般の人が利用するには、料金面でも利用条件でも敷居が高い。公共図書館等を通じても利用しやすいとは言えないだろう。
そういうなかでこのようなサービスが始まるのは大歓迎。
8/2〜9/30は無料テストサービス期間なのでぜひとも利用してみたい。
GoogleやYahooの検索結果からJDremPetitにアクセスするというルートもあるらしい。
続きを読む >>
| 学術情報 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |